企業理念


ソフトウェア技術を通じて、社員と家族、
そして関係するすべてのお客様の幸せを追求する。

代表取締役社長 金山 英範

弊社は昭和61年、札幌を本拠地として会社を立ち上げました。同じ志を持つ技術者集団として、自分達の技術がどこまで世間に通用するのか、いかにしてお客様と社員の満足を両立するかといった思いでスタートを切った独立系のソフトハウスです。

設立当初より、通信、三次元CAD、地図処理システムなどを手がけてまいりましたが、現在では首都圏を中心に、

  1. 官公庁を中心とした社会インフラに関わる業務
  2. カーナビ、携帯電話等の組み込み業務
  3. 衝突解析、演算高速化などのエンジニアリング業務

の受託開発が弊社の主要業務となっております。

ASEの使命

技術特化はもちろんのこと、お客様とのコミュニケーション、品質管理、開発標準化などの分野にも力をいれ、開発に関わるサービスの一つ一つに磨きをかけ、より高いレベルのサービスをご提供し続けてまいります。

特に社会インフラに関わるシステム開発では、市民の生命や財産の保護、高度情報社会の基盤整備など、その責務を果すための技術習得や人格形成にも力を入れています。

また企画開発部隊が社内効率化パッケージの開発や製品企画を行うことによって、将来の事業展開に向けた取り組みを行っています。

理念にこめた想い

president私が社長になった平成15年からは、経営理念を
「ソフトウェア技術を通じて、社員と家族、そして関係するすべてのお客様の幸せを追求する。」 と定めました。

この会社で働く社員が元気よく、仕事や家庭を充実させることは重要です。
それと同時に、お取引先様の利益を最大限生み出すことも不可欠です。
そして、システムを利用するすべての人々の幸せが根底になくてはなりません。

私達はこの調和を大切にして、何をすべきかを考え行動します。「元気」 「信頼」 「挑戦」 をキーワードに、真にお客様に喜ばれる企業として妥協することなく我々の使命を追求して参ります。