プロジェクト支援


プロジェクト支援活動(PMO活動)にも取り組んでいます

私たちは決して大きな組織ではありませんが、会社として実際にお受けしているプロジェクトに関して、横通しで支援するPJ支援活動(一般的に言うPMO活動)にも取り組んでいます。そして単にお受けした仕事をこなすだけではなく、適切なモニタリングを通じて品質管理を行ったり、うまくいっていないプロジェクトに対して支援したり、終わったプロジェクトからも何か学べるものがあればそれを全社に展開したりという、技術の底上げを継続的に行っています。

実施中のプロジェクトのモニタリングと支援

月に1回、全プロジェクトの管理者を集めてプロジェクトの現状を報告し合い、問題があればその対策を検討するようにしています。また、書面でもPJ報告をQCD+CS,ESの5つの観点で作成し蓄積しており、これも月に一度PJ支援Gで査閲して問題PJが発生していないかをモニタリングし、もし問題PJがあればその場で具体的な対策を検討して支援を行っています。

同時に全プロジェクトのスケジュールを横通しで管理し、各フェーズに適切な運営が行われているかどうか、遅延しているプロジェクトが無いかどうかも確認するとともに、工程移行判定支援も行っています。

品質管理について

プロジェクトのみならず、社員レベルでも毎月品質に関するレポートを作成し、有識者による指導を繰り返し行うことでレビューを徹底する企業文化をつくり、継続して実践しています。

必要に応じて汎用チェックシートを提供したり、ベしべからず集を編纂し社内に広く公開しています。

プロジェクトの振り返り

終了したプロジェクトに対しても、ただ完遂させるだけではなく、実施した中から得られた教訓を洗い出し、全社に展開する活動も継続して実施しています。