社員の技術と資格


資格取得について

技術力を分かりやすく説明するための一つの方法として、ASEでは資格試験取得を奨励しています。
現在の取得人数、割合は以下の通りです。
※新人も含めた対象となる技術者数(102名)の数値より、掲載しています。(2021年9月1日現在)


社内スキル保有者数について

言語・データベースの各スキル保有者数一覧です。
※現在クラウド(特にAWS)スキルの習得・強化のため、全社を挙げて取り組んでいます。

言語



データベース



社内勉強会について

ASEでは先輩エンジニアによる、社内勉強会を定期的に行っています。
実際の業務で得たノウハウの共有や、最近学んだ技術、ツールの使い方、今後社内で強化していきたい技術についてなど、テーマは様々です。
社内の若手エンジニアも積極的に参加できる雰囲気や、リモートでも参加できる環境等も考慮して、わかりやすい内容で身に着けたい知識を吸収しやすいように開催しています。


社外技術情報発信について

ASEではエンジニア同士が技術に関する情報の発信、取得、共有を気軽に行える場として「Qiita」を利用しています。
「人に対して情報を発信する」事を意識する事、そして「技術文書を作成するための練習」を行う他、エンジニア同士ならではのコミュニケーションを取り合う事を楽しんでおります。
ASE「Qiita」ページに関してはこちら→