品質管理


ウォーターフォールの品質管理

ASEでは長年にわたる社会的に重要性の高い(ミッションクリティカルな)システム開発経験を活かし、工程毎の体系的な開発手順を実施することで、より高品質なシステムを提供します。
また、最新の技術動向にも着目し、継続的な品質維持にも取り組んでいます。

アジャイルの品質管理

ASEではアジャイル開発にも積極的に取り組んでいます。
アジャイル品質管理の考え方についてはこちらをご覧ください。

開発における規定

開発のルールに則った開発の進め方

ASEでは以下の規定に準拠して開発を進めます。

  1. 工程毎の標準成果物を規定
  2. 部門長、品質管理グループによるプロジェクト監査を実施
  3. 上流工程の成果物はお客様の承認が必要
  4. 構成管理、コミュニケーションツールに成果物を登録し、実施記録やノウハウを蓄積
  5. CI(Continuous Integration)やテスト自動化による品質の維持

工程別一覧(表)



※1:性能などの非機能要件の検証も含む